2018年4月に最大震度5強の地震が発生した大田市が、災害関連死と認定された市民の遺族に災害弔慰金を支給することができるにもかかわらず、周知していなかったことが9日、分かった。支給基準を誤認し...