若者の投票率が低調な山陰両県で、住所変更をしていない人が移住先の自治体から投票できる「不在者投票」の制度が十分に活用されていない。近年の国政選挙ではそれぞれ400人前後の利用しかなく、進学や就...