島根県庁(左)と鳥取県庁
島根県庁(左)と鳥取県庁

 島根県と鳥取県が6日、690人、215人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。5日確認分。1日の感染者数では島根が過去2番目の規模で、鳥取は過去最多となった。浜田保健所管内の会食会場と学校部活動と児童福祉施設、安来市内の児童福祉施設、鳥取市立浜村小、米子市内の事業所と高齢者福祉施設で計7件のクラスター(感染者集団)が発生した。

 島根県の居住地別の内訳は、出雲市280人、松江市103人、浜田市43人、安来市42人、大田市29人、益田市11人、雲南市10人、江津市7人、飯南町5人、隠岐の島町3人、美郷町と県外各2人、邑南町と西ノ島町、知夫村各1人、調査中150人。クラスターは、浜田保健所管内の会食会場12人▽学校部活動と児童福祉施設各6人▽安来市内の児童福祉施設10人ーが感染。接触者は把握しており名称は公表しない。県内のクラスターは累計307件。2日公表の松江市立病院のクラスターで新たに4人が感染し、関連は計16人となった。

 県出雲合同庁舎の職員1人が感染し、業務を縮小。▽県東部警察署4人▽県警本部2人▽松江市消防本部2人▽中国電力三隅発電所の協力会社3人▽島根原発1人、協力会社5人▽出雲市役所本庁舎1人▽出雲市立総合医療センター1人▽大田市立病院1人ーも感染したが、業務に支障はない。松江市立学校1校で学級閉鎖。既に学級・学年閉鎖していた出雲市立小2校は、感染が広がったため休校とした。出雲市立幼稚園1園が休業し、江津市立小1校が学年閉鎖となった。

 松江市は認可保育所や認定こども園など105施設の利用者に対して、家庭での保育が可能な場合は登園自粛を求めている。期間は8~20日。

 鳥取県の保健所別の内訳は、米子145人、鳥取市49人、倉吉21人。クラスターは、浜村小8人▽米子市内の事業所6人▽同市内の高齢者福祉施設9人|が感染。浜村小は鳥取市が公表。事業所と高齢者福祉施設は関係者に連絡が取れており施設名は公表しない。

 県庁舎2人▽県東部の地方機関1人▽県中部の地方機関2人▽県西部総合事務所1人▽県西部広域行政管理組合事務局1人▽県立中央病院1人|の感染が確認されたが業務に支障はない。境港市の誠道公民館は休館。米子市の湊山中が学年閉鎖、福生東小が学級閉鎖した。

 出雲保健所管内で1人、松江保健所管内の1人の感染者を取り下げ、出雲保健所管内で2人を追加。累計感染者数は島根2万2533人、鳥取1万7440人。6日午前0時時点の確保病床使用率は島根(371床)34・5%、鳥取(350床)9・4%。宿泊療養は島根19人、鳥取130人、自宅療養は島根1905人、鳥取726人。重症者は両県ともいない。
 (清山遼太、福間崇広)