江津市が新型コロナウイルスの影響を受ける中小企業や個人事業者への独自給付を実施する方針を決めた。2020年夏に次ぐ第2弾となる。

 給付額は、20年8月から21年3月までの連続する3カ月間の平均収入が前年同期比20%以上減少した場合に上限20万円、20年の年間収入が前年比20%以上減少した場合に上限40万円とする。申請期間は、21年4月中旬から5月末まで。

 市内の飲食店で使えるプレミアム付き飲食券も追加販売する。1冊3千円分(500円券6枚つづり)を2千円で購入できる。計2万冊を発行し、21年7月から利用できる。

 いずれも国の地方創生臨時交付金を充てる。2事業の経費計8500万円を含む20年度一般会計補正予算案を19日の3月定例会に提出する。  (福新大雄)