文芸誌「流氷群」63号が1年ぶりに発行された。紙幅の都合で簡略になるが、まず小説から見ていきたい。枡井和道「わたし、今日、どこ行くの」。デイサービスに通っているが、時折、幻想に襲われる妻を男の...