馬を走らせるキラキラ倶楽部の利用者
馬を走らせるキラキラ倶楽部の利用者

 小学生から高校生までが放課後や休み期間中に通うデイサービス「キラキラ倶楽部」(益田市高津4丁目)の発表会がこのほど、同クラブが活動するさんさん牧場(同3丁目)であり、利用者が開所から2年近くの間、楽しみながら学んだ乗馬技術を披露した。

 同クラブは2019年4月に始まり、現在は17人が動物と触れ合う。発表会では小学1年から高校1年までの9人が馬にまたがった。時に牧場職員の手を借りながら馬を止めたり左右に曲がらせたりし、約500メートルのコースをそれぞれの速度で走り終えると、保護者や職員の大きな拍手をもらった。

 人の手を借りずゴールした益田市桂平町の中学生、豊田耕太郎さん(15)は「緊張したけど技を出せた。馬は、乗れば眺めが良く一緒に歩いてくれるのでうれしくなる」と話した。

      (古瀬弘治)