映画評論家らでつくる日本映画ペンクラブが、2020年公開の映画を対象に選んだ「ベスト映画」を発表し、日本映画は大林宣彦監督の「海辺の映画館 キネマの玉手箱」が1位となった。映画界に多大な貢献を...