1964年9月の東京五輪聖火リレー。島根県内で138キロを3日かけて1817人の若いランナーが走り、人で埋まった沿道をどよめかせた。56年余り経ても、当時のランナーたちはトーチの重みや緊張感を...