大田市は、市内飲食店のカレーの写真を画像共有アプリ「インスタグラム」に投稿すると、抽選で市特産品が当たるキャンペーンを始めた。対象は新型コロナウイルス禍の中で消費喚起を図り、カレースタンプラリーを展開中の11店で、相乗効果で利用促進を狙う。キャンペーン、スタンプラリーとも9月30日まで。

 キャンペーンは、公式アカウント「maina_oda」をフォローし、文章欄に「#まいなおおだ」「#町カレー」と、店舗名を「#」に続けて打ち込み写真を投稿する。

 期間中に撮影した写真が対象となる。抽選で5千円相当の特産品を5人に、対象11店で利用できる1千円分の飲食券を20人に贈る。

 1人何回でも投稿可。対象店はキャンペーン公式ホームページで確認できる。 (錦織拓郎)