山地に自生する雌雄異株(いしゅ)の落葉低木。同属のニシキギと同様に紅葉が美しく、また鈴なりになる桃色の実や、割れた実から顔を出す朱色の種子も目を引き、庭木として人気がある。枝が柔軟でよくしなる...