平井伸治知事(左)から賞状を受け取る伊田武志会長=鳥取市東町1丁目、知事公邸
平井伸治知事(左)から賞状を受け取る伊田武志会長=鳥取市東町1丁目、知事公邸

 入江聖奈選手を日本ボクシング女子史上初の金メダルに導いた、シュガーナックルボクシングジム(米子市久米町)の伊田武志会長(55)に18日、鳥取県からスポーツ特別功績賞が贈られた。

 伊田会長は入江選手を小学生時代から指導し、東京五輪では日本ボクシング連盟女子強化委員長として快挙を支えた。

 県は県勢初の金メダリスト誕生に貢献したとして、スポーツ指導者で最高位となる特別功績賞を新設。鳥取市内での入江選手へのスポーツ最高栄冠賞授与式に合わせ、平井伸治知事が贈った。

 伊田会長は国内外の遠征に対する費用補助など、県のこれまでの支援によって「東京五輪でいろんな選手と対戦してもひるむことなく闘えた」と感謝の言葉を述べた。

      (藤井俊行)