運休が続く米子-ソウル便について、運航会社のエアソウルは来年1月としていた再開時期を延期する。新型コロナウイルスの影響が理由。2月以降で調整する。

 同社から連絡を受けた鳥取県が26日、発表した。

 ソウル便は日韓関係の悪化を理由に2019年10月から運休しており、今年9月、約2年ぶりに再開計画が提出された。