人口減少に伴う市場縮小やコロナ・ショックで混迷の時代に突入している。山陰両県の企業は難局にどう立ち向かい、新たな道を切り開こうとしているのか。気鋭の経営者に登場してもらう新企画「さんいん経済ニューリーダー」の初回は、鳥取大発ベンチャー企業R0(アールゼロ、米子市加茂町2丁目)の藤井政至社長(33)。拡大が予想されるフィットネス市場に、医学的知見を取り入れた新サービスで新風を吹き込む戦略と展望を語った。

  ◇...