政治に無関心な人でも、選挙中の候補者や当選後の市長の動向を手軽に知ることができると、興味が持てるようになるのではないか。市外の人が松江について調べるときにも便利だと思う。

 新市長にはツイッターやインスタグラムといった会員制交流サイト(SNS)を使い、政策や日々の行動を小まめにコンパクトに発信して、政治に触れる間口を広げてほしい。