島根県庁(左)と鳥取県庁
島根県庁(左)と鳥取県庁

 島根県と鳥取県が12日、153人、101人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。松江市内の学校部活動でクラスター(感染者集団)が1件発生した。新規感染者は両県とも11日確認分。

 島根県の居住地別の内訳は出雲市50人、松江市28人、安来市16人、大田市11人、浜田市と益田市、雲南市各8人、江津市6人、津和野町5人、川本町4人、奥出雲町と飯南町、邑南町各1人、県外6人。

 新たなクラスターとなった松江市内の学校部活動では8人の感染を確認。接触者は把握できており、名称は公表しない。クラスターの累計は237件。

 関係者の感染を受け、松江市内の市立小学校2校、浜田市内の市立小学校1校と市立中学校1校が、13日まで学級閉鎖や学年閉鎖。安来市立の保育施設1施設と小学校1校1学級が12、13両日に休園、休業。雲南市内の中学校1校の3学級が12日に学級閉鎖。国土交通省松江国道事務所と出雲市役所本庁舎で職員各1人が感染したが、業務に支障はない。

 鳥取県の保健所管内別は米子43人、鳥取市39人、倉吉19人。

 職員3人が感染した鳥取市は本庁舎の廃棄物対策課の窓口業務を停止したが、接触者の陰性が確認され、12日午後に再開した。このほか12日確認分で、鳥取市と南部町で職員各1人が感染した。

 関係者の感染を受け、米子市の福生中、箕蚊屋中、福生東小、箕蚊屋小、義方小、倉吉市の社小、鳥取市の富桑保育園で学級閉鎖や休園。鳥取市の面影小、北栄町の由良こども園が13日以降、学級閉鎖や休園となる。

 鳥取県は12日午前に発表した新規感染者のうち、米子保健所管内の1人を取り下げた。累計感染者数は島根1万5184人、鳥取1万3346人。12日午前0時時点の確保病床使用率は島根(371床)11・3%、鳥取(350床)19・7%。宿泊療養は島根32人、鳥取131人。自宅療養は島根799人、鳥取546人。重症者は両県ともいない。
 (清山遼太、藤井俊行)