島根スサノオマジックが22日、チャンピオンシップ(CS)準決勝の第2戦で琉球ゴールデンキングスと対戦し、70ー72で惜しくも敗れた。終了間際まで互いに一歩も引かない大接戦の様子を計23枚の写真で振り返る。

 

負ければ敗退のチャンピオンシップ準決勝第2戦、島根の先発が気合いを入れる
第2クオーター、島根の安藤誓哉(右)がドライブで切り込む
第2クオーター、島根のペリン・ビュフォード(右)がシュートを放つ
第1クオーター、島根のリード・トラビス(中央)がシュートを決め、16ー13とする...