47CLUBが開発した農薬不使用の国産野菜スープ「SUPULI」
47CLUBが開発した農薬不使用の国産野菜スープ「SUPULI」
47CLUBが開発した農薬不使用の国産野菜スープ「SUPULI」

 地方の名産品販売サイトを運営する「47CLUB(よんななクラブ)」(東京都中央区)が、農薬不使用の国産野菜でつくったスープ「SUPULI(スプリ)」を開発し、販売を始めた。野菜本来の素材を生かし、食品廃棄にも配慮して捨ててしまいがちな皮や切れ端からとっただし汁をベースにした。健康志向が高い消費者に売り込む。

 商品は5種類。タマネギやカボチャ、キャベツなどを丁寧に煮出し、オリーブオイルと酒、食塩で味付けた「プレーン」を基本に、「にんじんと豆乳」や「ケールとアーモンド」がある。だし汁には抗酸化作用成分「ファイトケミカル」が多く含まれるという。

 手軽なレンジ調理でサプリメント(栄養補助食品)の代わりになるほか、料理のだしにも使える。

 7月25日から2カ月間、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で、10食分4240円~24食分9520円の特別価格で販売。その後、特設サイトでの一般販売開始を想定する。

 (原田准吏)