JFしまね浜田支所所属の中型巻き網漁船「第1吉勝丸」(19トン)の転覆・沈没事故が、地元の水産業に影を落としている。2020年の浜田漁港の水揚げ量は過去最少になったばかり。吉勝丸が操業できず地元巻き網船が当面1ケ統のみになる中、水揚げ量がさらに減れば、仲買や加工業者への影響が出かねず、不安の声が上がる。 (西部本社報道部・勝部浩文)

 鮮魚仲買の吉本重義商店(浜田市港町)の...