「9秒95」ー。6月6日、陸上男子の山県亮太選手(セイコー)が100㍍の日本新記録を樹立した舞台は、鳥取市布勢のヤマタスポーツパーク陸上競技場(鳥取県立布勢総合運動公園陸上競技場)だった。

 反発力が強い走路と、安定して吹く追い風が特徴の「高速トラック」として知られ、競技会には毎年、多くの有力選手が駆け付ける。今回も公認ぎりぎりの...