力を合わせてガトーショコラを作る親子=松江市白潟本町、市民活動センター
力を合わせてガトーショコラを作る親子=松江市白潟本町、市民活動センター

 【松江】「父の日」の20日、お菓子作りを通じて父と子がふれあうイベント「パパと一緒にワクワクスイーツづくり」が松江市白潟本町の市民活動センターであり、親子10組22人が、ケーキ作りを体験した。

 仕事と子育て・家事の両立を図ろうと、市男女共同参画センターが企画。パティシエを招いて、親子が協力してガトーショコラを作った。

 お菓子作りは初めてという父親が多く、チョコをお湯で溶かしたり、メレンゲを泡立てたりする作業に悪戦苦闘。講師に助けを求める声があちこちから聞こえてきた。

 焼き上げるまでに空いた時間は、子どもたちが日頃の思いを文字や絵で表現した感謝状を書いた。受け取った父親は照れながらもうれしそうな表情だった。

 松江市学園の菅雅也さん(41)は「平日なかなか時間がとれない分、充実した時間を過ごせた」と話し、息子の豪琉(たける)君(9)は「お父さんと一緒に作れて楽しかった」と笑顔だった。

        (原暁)