新型コロナウイルスのワクチン接種で、江津市は23日、市内の医療機関で70代男性に3回目を接種する過誤があったと発表した。男性の体調に異常はなく、経過を観察する。

 市によると、同日午前、通常受診のため訪れた男性に、医師が打った。ワクチン接種に来ていた別の患者の予診票を、男性のものと勘違いしたという。

 2回目の接種は9日に受けていた。

 市新型コロナウイルス予防接種対策室の安江順子室長は「医療機関に確認を徹底するように周知し、再発を防ぎたい」と話した。

 3回接種の事例は他県でも起きているが、これまで健康被害は報告されていないという。 (福新大雄)