結婚して会社を辞めた数カ月後、私は突然弁護士になろうと思った。文学部出身で、法律知識はゼロ。初めて六法を買い、無謀な挑戦を始めた。  法科大学院に通い始めた30歳の時、勉強と家事をうまく両立...