うれしかったことと、悔しかったこと。人はどちらをよく覚えているのだろうか。私の場合はどうやら悔しかったことの方のようだ。  というのは、ウン十年前の大学入試。いくつかの大学を受けたのだが、最...