新年明けましておめでとうございます!
 コロナ禍で2度目の正月を迎え、まだ遠出を控えておられる方も多いのではないでしょうか。遠くに足を伸ばさずとも、山陰両県にはそれぞれに趣向を凝らし、非日常に誘う「極上の宿」が各地にあります。山陰中央新報の1月1日付の紙面で紹介したホテルや旅館を動画や未掲載の写真で詳しくご紹介し、少しでも正月気分を盛り上げて頂きたいと思います。
 

ジオパークの宝に触れる

Entô Annex Nest(島根県海士町)

 

銀山の町 昔ながらの生活

暮らす宿 他郷阿部家(島根県大田市大森町)

 

高地で望む日本海と大山

オーベルジュ 天空(鳥取県伯耆町金屋谷)

 

眼前に圧巻の江の川

石見ワイナリーホテル美郷(島根県美郷町長藤)

 

北前船で栄えた漁村の船宿

NIPPONIA出雲 鷺浦漁師町(島根県出雲市大社町)

 

古代出雲の雰囲気 宮殿で再現

出雲 湯の川温泉 松園(島根県出雲市斐川町)

 

喧騒から離れ自然の中へ

森の宿 TERA-CE HOUSE(島根県雲南市吉田町)

 

天体望遠鏡で星を満喫

星のコテージ サブ天文台(鳥取県鳥取市)