人類の歴史の中で、平安の昔よりインフルエンザのようなウイルスは海を渡って日本に入り、定期的に流行してきた。そして、14世紀のペスト、16世紀の天然痘、19、20世紀のコレラ、20世紀のスペイン...