島根県の伝統工芸品「八雲塗」を製造販売する(株)山本漆器店の社長を務める。ただでさえ後継者不足と市場縮小に直面している漆器業界は、新型コロナウイルス禍で追い打ちがかかる。業界の現状について「壊滅的」と語りながらも、「立ち止まったら、終わる。先を信じるしかない」と、新たな試みを続ける。

 コロナ禍が社業に与えた影響は。

 「旅館や観光施設売店に卸していた漆器がさっぱり売れなくなり、全体の売り上げが半減した。送別会などの縮小も、贈答需要を押し下げた。厳しい状況だが、明るい話題もある。県内では、...