スコーンと紅茶のお店「bluebird(ブルーバード)」は、前回取材した出雲市のビーガン店「玄(はる)」の店長に紹介してもらった。

 上川操さん(45)は、25歳の時に初めて食べたスコーンの、クッキーでもパンでもない魅力に取りつかれた。仕事と子育ての合間に手作りするようになり、オーブンを開けた時のバターの香りに喜ぶ子どもたちを見るのが...