ソフトボール女子決勝は、調子の良さを買われて先発を任された松江商の早戸唯華が7回2失点の好投でチームを35年ぶりの優勝に導いた。先制を許しながら三回以降は無失点に抑えて完投した3年生右腕は「制...