今回は奈良時代の隠岐国(隠岐諸島)の人口について検討する。このことを考える手がかりは、隠岐国の郷(ごう)の数である。郷とは、奈良時代に郡の下に置かれた行政区分であるが、1郷は戸数で50戸になる...