問1は10字、問2は150字以内で回答してもらった。

【問1】対東アジア外交について最優先すべきことは。

【問2】問1の回答理由は。山陰から選ばれる議員として取り組むべき外交政策は。

 

赤沢亮正氏(自民、前)

「拉致、領土、安全保障」

 拉致も、竹島の不法占拠も、わが国の主権の重大な侵害。領土的野心を隠さない隣国に囲まれている現在、わが国を取り巻く安全保障環境は厳しいの一言。日米同盟を基軸としつつ、法の支配といった価値観を共有する諸外国との日米豪印戦略対話などにより、自由で開かれたインド太平洋戦略を発展させる。

 

湯原俊二氏(立民、元)

「北朝鮮への対応」

 拉致やミサイル開発問題に優先して対応しなければならない。圧力だけでなく、対話を求めていくべきだ。中国にもっと働き掛けて、対話への糸口を見つける必要がある。したがって、敵基地攻撃能力の保有と声高に言っては逆効果になる。あくまでも外交力や経済面で対応することが重要だ。