問1は10字、問2は150字以内で回答してもらった。

【問1】対東アジア外交について最優先すべきことは。

【問2】問1の回答理由は。山陰から選ばれる議員として取り組むべき外交政策は。

 

石破茂氏(自民、前)

「アジア版NATO志向」

 拉致問題は、北朝鮮に日本側から調査できる環境を作らねば解決の端緒がつかめない。まずは、相互に連絡事務所を置く提案をする。米中対立の構図の中で日本の国益の実現には、バランスの取れた多国間関係の構築が必須。すでに存在する多くの地域間の取り決めを糾合し、NATOのような集団安全保障体制を志向する。

 

岡田正和氏(共産、新)

「中国含む平和秩序作り」

 米国の言いなりの対中国軍事対応は危険。国際法に基づく平和手段による問題解決と共存が何より重要。日本は過去の侵略と植民地支配の反省を土台にして、平和外交に徹するべきだ。山陰の対岸との関係は、政治的にも経済的にも重要であり、歴史問題に真摯(しんし)に向き合い、対話による平和的解決に知恵と力を尽くす必要がある。