問1は10字、問2は150字以内で回答してもらった。

【問1】対東アジア外交について最優先すべきことは。(島根1区の亀井彰子氏は本人の意向で回答しなかった)

【問2】問1の回答理由は。山陰から選ばれる議員として取り組むべき外交政策は。

 

亀井亜紀子氏(立民、前)

「竹島の領有権問題」

 竹島問題は全国的に関心が低く、島根選出の国会議員が取り組まなければ後退してしまう。「竹島の日」の制定を、引き続き政府に働き掛けていく。日韓漁業交渉も必要だ。国際社会への発信を強化する。また、中国の軍備拡大と民主主義への抑圧は顕著であり、他の民主国家と連携して対峙(たいじ)する必要がある。

 

細田博之氏(自民、前)

「竹島問題の早期解決」

 竹島問題、拉致問題を早期に解決するとともに、核兵器、ミサイルの脅威に対応するため、日米協力態勢をより強固にする努力に傾注する必要がある。それとともに、国連等における国際協調によって、アジア及び世界の平和の維持に努めなければならない。