投票率は、島根が2017年の前回選を0・91ポイント上回る61・55%となり、都道府県別順位で全国3位だった。鳥取は1・73ポイント増の58・16%で12位。事前の世論調査で接戦が予想された島根1区と鳥取2区が、いずれも前回選より2ポイント以上伸びた。

 島根1区が2・06ポイント増の61・23%、2区は0・13ポイント減の61・85%。鳥取1区が1・09ポイント増の56・10%、2区は2・36ポイント増の60・20%で、4小選挙区の中で伸び率が最大だった。

 事前の予想では、各陣営...