原発が存在する限り、住民の生命と暮らしが脅かされる事故が起きる恐れは否定できない。住民の安全と安心を守る最後の「砦(とりで)」が避難計画だが、その内容は万全とは言い難い。  政府が了承した住...