3人の新人候補による戦いで、松江に新しい風が吹き込む市長選となった。若者が積極的に投票に行き、市政に参画したくなるような政策の訴えを望む。

 例えば、新型コロナウイルスに関するテーマは若者も関心が高く、当事者意識を持ちやすい。新たな市長には、学生などと交流する機会を増やし、若者が市政を「自分ごと化」して考えられるようなきっかけを創り出してほしい。