政党支持率は、自民党が19年前回選比3・1ポイント減の40・4%となった。20代以上で幅広く浸透し、他党を大きく引き離した。野党第1党の立憲民主党は6・1%だった。

 自民の支持率を男女別にみると、男性43・2%、女性38・0%。年代別は70歳以上の50・8%を最高に、60代の44・2%が続いた。50代、20代、30代が30%台で、最低は18、19歳の7・7%だった。

 職業別はその他・年金・無職52・1%、農林水産業51・0%、自営・自由業43・1%、専業主婦(夫)43・0%の順で高かった。地域別は「浜田市・益田市・鹿足郡」が49・5%、「大田市・江津市・邑智郡」が43・3%となり、県西部でトップ2を占めた。

 立民の男女別支持率は男性9・3%、女性3・1%で、年代別は18、19歳の11・5%が最高。職業別は学生12・5%、農林水産業9・8%、その他・年金・無職8・5%などとなった。

 共産党は前回選から0・8ポイント増の4・7%、公明党は1・5ポイント減の2・7%。国民民主党は1・1%、社民党は0・4%だった。

 支持政党なしは15・7ポイント増の37・8%。年代別では18、19歳が73・1%、20、40代が50%台となった。