入江 聖奈
入江 聖奈

 入江 聖奈(いりえ・せな)
 2000年10月9日、20歳、164センチ、鳥取・米子西高出、日体大、鳥取県米子市出身、19年世界選手権ベスト8

 

◆出場予定  ボクシング女子フェザー級
1回戦(7月24日) ヤミレト・ソロルサノ(エルサルバドル)に勝利
2回戦(7月26日) フルド・ヒルミ エプ ムーラヒ(チュニジア)に勝利
準々決勝(7月28日) マリアクラウディア・ネクタ(ルーマニア)に勝利、メダルが確定
準決勝(7月31日) カリス・アーティングストール(英国)に勝利、銀メダル以上が確定
決勝(8月3日) ペテシオ(フィリピン、2019年世界選手権覇者)に勝利し金メダル

◆関連記事
入江聖奈、大学で引退の意向(2021.8.3)
中学時代の本紙取材に「夢は東京五輪金メダル」 6年後現実に(2021.8.3)
入江、鳥取県初の金メダリストに(2021.8.3)
[電子号外]入江 金メダル(2021.8.3)
フェザー級入江聖奈が「金」(2021.8.3)
入江聖奈「私はチャレンジャー」(2021.8.2)
プロの視点 入江 パンチ当てる能力高い 金メダルまであと1勝(2021.8.1)
[電子号外]入江 決勝進出(2021.7.31)
入江は後輩の希望そのもの 米子のジム・岡本店長(2021.7.31)
入江 勇気の拳 ボクシング(2021.7.31)
聖奈 とびきり笑顔で頂点へ「気持ちで頑張った」(2021.7.31)
入江聖奈、銀メダル以上が確定 ボクシング(2021.7.31)
入江 金へ師と二人三脚 延期チャンスに力付け(2021.7.29)
入江 流れ決めた2回 「5ミリぐらい歴史の扉が開いた」(2021.7.28)
入江聖奈、女子初のメダル確定(2021.7.28)
入江の強敵、初戦敗退 第1シードの台湾選手(2021.7.26)
入江2勝目にジム沸く メダル獲得に思いはせ(2021.7.26)
入江辛勝 準々決勝へ 次戦勝利でメダル確定(2021.7.26)
入江 日本女子初の勝利 左ボディーで圧倒(2021.7.24)
米子から「がんばれセナ」 ボクシング 入江初勝利に興奮(2021.7.24)
入江聖奈「活気を与える」 24日にボクシングの日本勢先陣(2021.7.23)
入江 あす初戦 リラックスした状態(2021.7.23)
入江が決意表明「リングに立てることに感謝」(2021.7.19)
「金」で鳥取に活気を 米子 入江選手 壮行会で決意(2021.7.14)
入江「充実」 関東大学トーナメントで調整(2021.6.28)
入江 勝つ姿見せたい 米子西高出身・ボクシング女子(2021.6.23)
入江 国際大会Vで会見 ボクシング煮詰めていく(2021.5.19)
五輪代表の入江ら優勝 ボクシング国際大会(2021.5.15)