講演するデヴィ・スカルノさん=松江市殿町、島根県民会館
講演するデヴィ・スカルノさん=松江市殿町、島根県民会館

 山陰の輝く女性を応援する「山陰中央新報女性クラブYUI」の会員限定トークイベントが21日、松江市殿町の島根県民会館であった。故・スカルノ元インドネシア大統領夫人で、テレビなどで幅広く活動しているデヴィ・スカルノさん(82)が「人生のモチベーション」をテーマに、激動の時代を生きた経験や人生を楽しむための心の持ちようを語り、約550人の会員が聞き入った。

 貧しい中で読書や勉学に打ち込んだ幼少期、人生を大きく変えたスカルノ氏との結婚、スカルノ氏亡き後に一人で娘・カリナさんを育て上げたことなど激動の人生を振り返りながら、デヴィさんは「幸せに定義はない。人と比べるのではなく、自分が良いと思うものを信じる心掛けが幸せにつながる」と励ました。

 また「人間が唯一勝てないものは孤独」と話し、話し相手や行動を共にする相手がいることの素晴らしさを説いた。

 会員からの質問に答えるコーナーでは、若さを保つ秘訣(ひけつ)として「常に新しいことに挑戦すること」とアドバイスした。

 講演を聴いた松江市南田町の会社員、原真理子さん(59)は「82歳とは思えないパワーを感じた。自分を見つめ直し、いくつになっても人生を楽しみたい」と話した。

 「女性クラブYUI」は山陰中央新報社が立ち上げた女性向け会員組織。各界の著名人を招いたトークイベントではこれまで、料理愛好家の平野レミさん、ジャーナリストの池上彰さん、作家の林真理子さんが登壇した。

  (宍道香穂)