安野祐平選手
安野祐平選手

▼注目の山陰勢
 【三木 拓也】車いすテニス男子
シングルス3回戦 VS ニコラ・パイファー(フランス)

 【安野 祐平】陸上男子100メートル(脳性まひT33=車いす)(10:33ごろ)
(山陰勢の記事はこちらから


・競泳
・陸上
・車いすバスケットボール など
 競泳は男子200メートル個人メドレー(視覚障害SM11)で、前回リオデジャネイロ大会でメダル4個を獲得した木村敬一(東京ガス)が表彰台を狙う。同じ種目に今大会の400メートル自由形2位の富田宇宙(日体大大学院)も出場する。

 男子200メートル自由形(運動機能障害S4)の鈴木孝幸(ゴールドウイン)は、今大会4個目のメダルを懸けて臨む。

 陸上の男子やり投げ(上肢障害F46)は、ともに初出場の白砂匠庸(あいおいニッセイ同和損保)、山崎晃裕(順大職)に上位の期待がかかる。

 5人制サッカーで1次リーグA組の日本は2連勝を目指し、競技が初めて実施された2004年アテネ大会から4連覇中の王者ブラジルに挑む。

 車いすバスケットボールの日本男子は、トルコと1次リーグ最終戦。
 
 選手の活躍は写真特集で。