任期満了に伴う江津市議選(定数16)が22日告示され、定数を2人上回る18人が立候補し、選挙戦に入った。29日に投開票される。

 立候補者数は2018年の前回選より1人多い。内訳は現職11人、新人7人。旧市町別は江津17人、桜江1人。党派別は、立憲民主2人、公明1人、共産2人、無所属13人となった。 (村上栄太郎)

 

◇江津市議選立候補者(定数(16)-18人、上から届け出順)
 表の見方 名前に続き、年齢、所属政党、現職、新人の別。政党の立は立憲民主、公は公明、共は共産、無は無所属。かっこ内の数字は当選回数

 

森川(もりかわ) 和英(かずひで)71 立現(1)

党県総支部幹事。二宮町。江津高卒

 

坂手(さかて) 洋介(ようすけ)45 無現(1)

学習塾経営。二宮町。広島大中退

 

森川(もりかわ) 佳英(よしひで)65 共現(3)

農業。党県委員。千田町。江津高卒

 

森元(もりもと) 健二(けんじ)37 無新

元高校教員。都野津町。愛媛大大学院修了

 

下谷(しもたに) 忠広(ただひろ)62 公新

党江津支部副支部長。二宮町。江津高卒

 

山根(やまね)兼三郎(けんざぶろう)55 無現(3)

不動産業。都野津町。下関市立大卒

 

河野(こうの) 正行(まさゆき)63 無現(5)

神職。二宮町。市立北九州大卒

 

寺前(てらまえ) 克宏(かつひろ)62 無新

元消防長。都治町。江津高卒

 

植田(うえだ) 好雄(よしお)65 立現(1)

元会社員。敬川町。江津工高卒

 

森脇(もりわき) 悦朗(えつろう)60 無現(4)

会社員。跡市町。広島修道大卒

 

吉田(よしだ) 直記(なおき)67 無新

コンビニエンスストア経営。二宮町。徳山大卒

 

植田(うえだ) 圭介(けいすけ)40 無新

元市職員。二宮町。立命館大卒

 

鍛治(かじ)恵巳子(えみこ)51 無現(2)

美容ダンススタジオ経営。渡津町。美容専門学校卒

 

多田(ただ) 伸治(しんじ)47 共現(3)

党県委員。渡津町。大阪経済法科大卒

 

渡辺(わたなべ) 信明(のぶあき)49 無新

元会社員。桜江町八戸。広島大大学院修了

 

藤間(とうま) 義明(よしあき)71 無現(3)

市陸上競技協会長。都野津町。芝浦工業大卒

 

坂田(さかた) 優美(ゆうみ)59 無新

フリーアナウンサー。渡津町。看護学校中退

 

石橋(いしばし) 孝義(たかよし)74 無現(4)

建築設計事務所代表。都治町。江津工高卒