本紙読者投稿欄の「こだま」に今年2月、「見るに堪えない大食い番組」という投書が載った。新型コロナウイルス禍で失業した人が食事にも困る中、テレビ番組で大食いを扱うことに疑問を呈した内容。それを読んで胸が痛くなった。

 大食い、早食い番組の全盛期は20年ほど前。当初はさまざまなジャンルの技量、知識を競う視聴者参加型番組の中で「大食い決戦」が放送されていたが、...