まさに恐縮至極に存じます、といった気分になった。先日、本紙1面コラム「明窓」にまつわるトークイベントが松江市内であり、講師を務めた。一昨年から開催し、今回が3度目の登壇。コロナ禍の影響で定員を...